★平成ニッポンいいひと列伝#3上戸彩さん

先日、芸人さんが出演する某バラエティ番組で「やっぱり上戸彩!」というフレーズが話題になっていました。好みの女性タレント、色々目移りはするけれど、最後はやっぱり上戸彩さんに戻ってくるのだとか。だってトロント映画祭に出演作「テルマエ・ロマエ」を出品するためカナダ入りした上戸さん、アジア人ファンのサイン責めに遭ったのですが、差し出されたのはなんと韓国人女優のポートレイト。「私の写真じゃない!」とごねるのかと思いきや、上戸さん、笑顔でそのポートレイトにサインしてました!! これが【いいひと】でなくて何を【いいひと】と言うのか!! 素顔の上戸彩さんは、それはもう、感動するくらいの【いいひと】です。

納豆が大好きだと言う上戸さん。ある民放のトーク番組に出演してもらった時、スタッフは用意しました納豆を。当時、映画「ピーターパン2ネバーランドの秘密」で主人公ジェーンの吹き替えを担当していた上戸さん。スタッフとマネージャーさんは知恵を絞ってピーターパンならぬピタパン(よくケバブをはさんで食べる丸くて平たいパンです)に納豆をはさんで食べてもらいました。さすがの上戸さんも納豆ピタパンを食べるのは初めてだろうとドキドキしていたのですが、一口かじって「美味しい!」。どうせ宣伝だし。どうせ番組だし。乗っかってもらってありがとう、と思っていたら、見る見るうちに納豆ピタパンを完食してしまったのです!!

それまで上戸さんって、ドラマでもバラエティでもどこか「演じている」感が抜け切れないと思っていたのですが、おそらくそれは、とてもまわりを思いやる女性であるがゆえの気遣いなのですね。だって収録が終わったあとでも態度や話し方は「上戸彩」そのまんま。「ピタパン美味しかったです!」なんて言ってくれて、そしたら用意したスタッフもマネージャーさんも良かった良かったって喜ぶじゃないですか。上戸彩さんのすごいところは「演じる」だけでなく「演じ切る」ことです。天性の女優さんなんだなあと感動しました。いやホントに【いいひと】だなあ!!

webtH[